Home » MHF, 奮闘記

MHF奮闘記 「降岳 剛種ヤマツカミ」

20 2月 2010 No Comment

2010/02/03より配信を開始した、剛種ヤマツカミクエスト「降岳」ですが、
初日に突撃、頂上待ちでタイムアップを起こして以来2週間近く参加する機会がありませんでした。
今週(2010/02/16)のメンテナンス明けから、前2週間中バグで発生して居なかった「従来とは違った様子のヤマツカミ」が発生するとの事なので、自由区募集に乗り、突撃して参りました。

何せ初討伐を目指して居た物で、あまりSSを撮っている余裕がありませんでした!
故に、あまりまともなSSが無かったりします。ご了承ください。

と、いうわけで、いつものヤマツカミさんとは違って、赤いオーラを纏っていますね。
ボウガンの弾を弾き返す様です。
( ボウガンでの挑戦の様子を撮影した動画→http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=SEr6UJi8uMk )

一般的なPTは
匠ランス(パーシャニャキオーン)*4 or 赤青旋律狩猟笛+匠ランス(パーシャニャキオーン)*3
の構成が多い様です。

原種ヤマツカミとはまた違った狩猟方法なのですが、階段落としの要領で狩猟していきます。
また、普段の階段落としの狩猟方法とも違っています故、参加の際はお気を付けください。
剛種ヤマツカミは背中剥ぎ無視の狩猟方法で、

ヤマツカミが攻撃で近付いて来たところに怯み
  ↓
怯んで階段から離れる時に背中?お尻?の部分を突く
  ↓
ある程度のダメージが加わると、階段最下段にヤマツカミが落下
  ↓
突進を利用した、スタミナが続く限りの無限攻撃
  ↓
討伐

と、言った流れになります。

但し、この流れは匠・火事場+2発動状態での討伐方法となります。
(大体平均討伐時間0分針 3ラスタ~5ラスタ)

通常状態での討伐も大体がこの流れになるかと思われますが、多少の時間の変動等があります。
(経験したものは15分針 13ラスタ)

原種とは違った動きをして、楽しませてくれるクエストではありますが、
最初の怯み→2回目の怯みが決まった時点からただの作業ゲーに成り代わります。
火事場中・紙防御だと、粉塵で殺されます。630オーバーでも、タケコプターなりで殺されます。
ガード方向にはお気を付けください。
らぶろからのお願いです。

上のSSは何戦か続けている最中に出てきた、猟団プーギー報酬術の効果。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
Ads by Sitemix